Lifebear

こんなに便利でいいの? To Doリスト・メモ・予定などが管理できる手帳アプリ

Lifebear(ライフベア)は、カレンダーやTo Doリストの機能などを備えたiPhoneアプリです。紙の手帳のほうがさっと書き留められていいけれど、持ち歩くのが面倒だと悩む人も多いでしょう。普段持ち歩くことの多いiPhoneの手帳アプリを来年は使ってみてはいかがでしょうか。 完全な説明を見ます

賛成票

  • カレンダーやToDoリストの管理が簡単
  • 週の始まりなど設定がある程度カスタマイズ可能
  • リマインド機能も設定可能

反対票

  • 手帳の付録についているような路線図表などがついているサービスはない

とても良い
-

Lifebear(ライフベア)は、カレンダーやTo Doリストの機能などを備えたiPhoneアプリです。紙の手帳のほうがさっと書き留められていいけれど、持ち歩くのが面倒だと悩む人も多いでしょう。普段持ち歩くことの多いiPhoneの手帳アプリを来年は使ってみてはいかがでしょうか。

Lifebearを利用するには登録が必要です。アドレスやID、パスワードなどを登録したらさっそく使ってみましょう。Lifebear のカレンダーはiCalとも同期させられるので、誕生日や記念日など登録していたものがそのまま反映され、これまでiCalを利用していた人にはかなり便利です。カレンダーに書き込む予定も自宅、職場、仕事など内容や場所で色分けできるのも使いやすいところです。

Lifebearは、画面下のアイコンから日、週、月でカレンダー表示を切り替えることができ、画面左のリストボタンから、「Today」「Calendar」「To Do」「Note」などのカテゴリーを切り替えたり表示させることができます。また、右側の「+」ボタンをタップすると、「行動作成」の画面に切り替わるので、予定やタスク、ルーチンに分けて予定を書き込んでいくことができます。また、週の始まりを何曜日に設定するか、カレンダーのスクロールは縦か横かといったことも好みで設定でき、イベント登録したもののリマインド通知などもする機能があるので、至れり尽くせりで紙の手帳を利用する以上に便利さを感じられるかもしれません。

Lifebearは、スケジュール管理に特化していますので、紙の手帳によくあるような路線図がついていたり、度量衡の単位変換表が載っているといった気の利いたサービスはありません。ほかにスケジュール管理のできるアプリには、EvernoteAwesome Note Lite (+Todo)などがあります。

Lifebear
は、このアプリ1つで手帳として申し分ない機能を備えています。To Doリストとカレンダーのアプリを分けて使っていた人は、1つに機能がまとまったこのアプリを使ってみてはいかがでしょうか。

Lifebear

ダウンロード

Lifebear 3.6.3